分子

不妊の原因を探るために男性専門クリニックで精液検査を受けよう

精液検査とはどんな方法?

DNA

近年メディアでもよく取り上げられ、不妊治療が一般的になりつつあると言っても、やはり男性の精液検査を男性の不妊治療専門クリニックに相談しに行く事は緊張するものです。
今回は精液検査ってどんな事をするのか、という疑問にお答えします。
まずは精液の採取方法です。
検査当日までは禁欲の必要があり、2~7日間程の事が多く、クリニックより指定されます。
そして精液を入れる、採精用の容器が支給されます。
マスターベーションにより容器に精液を入れるだけなので、決して痛みを伴う検査ではありません。
その後検査日に、自宅で精液を採取した場合、概ね3時間以内にクリニックに提出します。
この時間はクリニックによりかなりバラツキがあり、短い所だと1時間以内という所もあります。事前にクリニックに確認してください。
輸送方法も指定がある場合もあります。
自宅での採精が難しい場合には、もちろんクリニックにも採精室もあり、防音個室にビデオや雑誌が用意されており、プライバシーは保護されています。
費用についてもクリニックによりかなりの幅があります。概ね数千円から一万円までと心得ておいてください。
検査結果には精液量、精子濃度、運動率の項目が出されます。

What's New

医者

不妊に悩むなら男性不妊治療専門クリニックで精液検査をしましょう

少子化傾向に歯止めをかけるということが叫ばれて久しい中、現在は男性の不妊治療に注目が…

実験

不妊治療をするなら精液検査を受けよう

近年、なかなか子供を授からないという、不妊に悩む夫婦は増加しています。医学の発展とと…

フラスコ

男性不妊治療の精液検査について

なかなか赤ちゃんを授かれないと悩んでいる人は、不妊治療専門クリニックを受診してみまし…

DNA

精液検査とはどんな方法?

近年メディアでもよく取り上げられ、不妊治療が一般的になりつつあると言っても、やはり男…

Copyright © 2020 不妊の原因を探るために男性専門クリニックで精液検査を受けよう All Rights Reserved.